フィリピンの日系不動産会社の「管理レベル」はどんなもの?

フィリピンの日系不動産会社の「管理レベル」はどんなもの?

結構沢山の管理会社というか、販売会社があります。
マニラだけで15社くらいあるでしょうか。

これは実際の事例
<管理編>
・コンドミニアムの管理費の支払いを頼んで(管理してるなら当たり前だけど)いてもなかなかしてもらえない。
・退去後の精算に日本の何倍も時間がかかり、問い合わせしても返答がたまにしか来ない。
・たまに、ローカルスタッフに入居者がいるのに「ついてない」と嘘つかれて家賃をネコババされる。
・メンテナンス代支払ってもされていない。
・入居付けができない。
要は不動産の素人集団。
<購入編>
・そもそもデベロッパー自体が手続きレベルが檄低。なので、そのデベロッパーと粘り強く交渉できるところが壊滅的にない。
・SPA(special power of authority)全権代理人契約をして一切の手続きを購入者名義するハズが何故かその不動産販売名義で購入されている。これはデベロッパー価格に上乗せしてあなたに販売する為。税金も上がる。合計25%くらい割高。そしてたまにお金だけ受け取ってトンズラ。
・SPA契約は通常、物件の引き渡し、タイトル(所有権移転完了)までするハズが、何故か「知らん」と言われる。
・オーナーの利益を考えていないので残金精算のタイミングを販売会社が忘れておりいきなり大金の支払い請求が来る(オーナーも悪い)
<共通>
・「管理してやってるんだ」感満載。無駄に偉そう。
・オーナーの利益を考えていないので、他社で客付けさせない。機会損失ウエルカム。
・不動産の素人ばかりなので日本語なのにまともなやりとりができない。
・やたら対応も悪く責任回避能力だけ高い。

こんなんでお困りの方はご相談ください。僕は稼働率ほぼ100%で手堅く運営できてます。

0コメント

  • 1000 / 1000

OFFICE KEN